FC2ブログ
豚肉冷しゃぶサラダの季節
コロナ禍での在宅巣ごもり消費であわただしい日々と

なりますがいよいよ6月に入りましたね

コロナに梅雨の季節となります。

こうなれば手軽にさっぱりと豚肉での冷しゃぶサラダといきましょか

この冷しゃぶサラダのおいしさのポイントは~

何といっても豚肉の素材ですよね

ポン酢なりドレッシングでもいただくことにはなるのですが

やはりこの冷しゃぶでは素材の味わいが求められます

そこで私がおススメなのは「霧島ポーク」これでございます。

どこで売ってるんですか?って~

お近くのスーパーでお買い求めください~よろしくお願いします~

そこで、

調理上のポイントとしては

湯煎する温度ですよね~間違っても煮えたぎった熱湯の中に

霧島ポークを無残にも放り込まないでくださいね~

その沸騰したお湯にコップ一杯の水を差して湯温を80℃くらいまで

下げた状態で湯通ししてください

豚肉の熱の通し方がポイントなんです。

さらにそのあとなのですが

間違っても氷水で締めながら洗うようなことだけはやめてくださいね

そこまで低温で締めれば余計に肉が固くなってしまうんです

あくまでもそのままの水で洗い流せばよろしいのです。

冷しゃぶサラダのちょっとした豚肉の取り扱いとしてご参考までに~

このような調理法で何が良いかと言うとお財布に助かるんです

名もない豚肉のロースしゃぶしゃぶ用をお買い求めであれば

霧島ポークではモモ肉の切り落としで十分でございます~

たぶん半額くらいのお値段の違いにはなろうかと思います。

お財布にもおいしさにも優しい豚肉冷しゃぶをいよいよお楽しみおくださいね~

ありがとうございます!
年に一度の子供の日
今年はゴールデンウイークなんて言ってられないかもしれません。

昨今のコロナ禍となればおうちで子供の日となりますか?

でも、それはそれで一番大切なことは子供さんの笑顔ですから

やはりおうちでお子様の「おいしい」のひとことが聞けることですよね

お子様おひとりおひとりののお誕生日にはお祝いをさせていただく

ことはかなわないですが

この1年に一度の子供の日であれば私たちの方から十分な準備で

お祝いをさせていただくことができます。

焼肉ですか?

手巻き寿司ですか?

それともハンバーグですか?

サラダも作ってあげてください

私たちもお子様の笑顔を思い浮かべながら誠心誠意作らせていただきます

ご来店お待ち申し上げております。

葉桜になってもそのあとに
コロナ禍で大変なことになっているわけですが

それでも今年の暖冬からは桜の開花が1週間ほど早くなりましたね

4月に入ってからもあまり気温が上がらずに満開の桜が長く咲きほこって

いたようにも感じました。

鮮やかなピンク色の桜に今年はなお一層自然のありがたさを感動しました。

公園をはじめあちこちで咲きほこった桜の花びらも

散りゆきながらみどりの色に変わっていく葉桜への変化となります。

さて、この葉桜ですが桜は見て楽しむものだけじゃない~っていうことを

ご存知でしたか?

桜を見て楽しむだけじゃなくて「香り」を楽しむんです

芳香剤としての桜グッズなども沢山ありますが

何といってもやはり、定番では「桜餅」ですよね

桜の葉っぱに含まれる「クマリン」という芳香成分があの独特の

香りを出してくれます。

でも、生の葉っぱにはこの香りはないんです

実はこのクマリンは塩漬けにしてゆっくりと発酵させることで

あの甘い芳香が出るとのこと

桜餅の葉っぱは残さずに香りとともにおいしくいただいてくださいね~

コロナ月夜の4月です
コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

わずか3ヶ月の間にこれほどまでに世界中が先の見えない

不安と焦燥に襲われようとは~

なぜか・今年の桜の開花が早まり木々それぞれに枝いっぱいに

今年は咲き乱れているようにも感じます

「菜の花畑にぃ~入日薄れぇ~見渡す山の葉、かすみふかしぃ~」

今年は菜の花さえも桜の開花の早まりと合わせて咲きほこって

いるようにも思います。

時間の経過とともに自粛疲れや警戒のゆるみなどで

さらなる感染拡大が懸念されています

おぼろ月夜の4月とは言ってもこのご時世ばかりは

そんなのんきなこと言っている場合じゃないとおっしゃるあなた!

夜空などゆっくり見ることもないでしょうけれども

ちょっと見上げてみてくださいおぼろ月夜の4月なんです

桜や菜の花と一緒に~
オヤジが作る母の日の献立
この時期になるとお花見のまっ盛りとなり新入学、新学期を

迎える新たな年度の変わり目ともなるのですが~

いかがなことでしょうか?

今年の暦から見る普段の生活やハレの日の特別な日も吹き飛んでしまう

コロナウイルス禍が吹き荒れることになります。

何とも、様変わりな一気に暗雲に包まれたようなことになってしまいました。

こうなれば「巣ごもり」であろうが「引きこもり」となろうが

家での生活を通じて少しでも楽しみを見出していくことになりますよね

その時はやはり普段の食生活をいかに健康的でお安くおいしいものに

していくべきかを求めることではないだろうか?と改めて思うんです

もちろん健康的に身体を動かすことも大切なことは間違いないですが

「おいしく食べて健康づくり」を何よりのテーマとしていただきたい!

このような見方からオヤジが母の日のために何かを作ってみては?

との晩ご飯を作ります~ってことになりました~

その作ろうとした献立は「煮込みハンバーグ」!

ひき肉の種類もわからないようなオヤジが作った煮込みハンバーグ

トマトやブロッコリー、などのサラダ野菜も添えて

出来上がりましたよ~

ハンバーグのおいしさはもちろんですが日頃食事を調理してくれる

奥さんへの感謝の気持ちが一番大切なことだったんですね

夫婦のきずなって言うんですか改めて感謝でしたね

ありがとうございます~