FC2ブログ
秋真っ盛りでゆり根
山の紅葉が秋の深みを増していよいよ里でも見どころと

なりますね。そして山ではこの赤がだんだんと白みを帯びてきます

急な冷え込みに体調がついていけずに風邪などには特に

お気をつけくださいネ

さて、「ゆり根」ってご存知ですよね?

おがくずの中で保管したりそのまま売場で売っていたりします。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」って言いますよね

そうなんです!

あなたのような可憐で美しい女性のこと なんです!

たとえに使われる百合の花の球根のことなんです。

上品な甘さ、ホクホクとした口当たり、茶わん蒸し、てんぷらにと

おいしいですよね

さらにはホタテといっちょに新米で炊き込みご飯などは、どうでしょう~

ホタテも今年は出来が良くて去年よりはお安くなっているようです

鉄分、カルシュム、ビタミンB、食物センイやカリウムも豊富なので

便秘やむくみの解消に効果的です。

晩秋のゆり根を存分に味わっていただいてこの時季ならではの

味わいを確かめてくださいね
野菜たっぷりちゃんちゃん焼き
秋鮭、秋アジ、いろんな呼び方のあるこのシーズンの鮭ですね

生の鮭をおいしく食べるのにはムニエル、たっぷりのバター焼き

となりますがやはり、ちゃんちゃん焼きも秋の味わいですね

何といっても野菜がたっぷりと食べられることです

ホットプレートを使って一発調理で手間いらずですよね

調理手順などでは先にフライパンで炒めておくみたいなことが書いてあるんですが

そんな事お構いなしいにまずホットプレートの下から順にニンジンなどの

火の通りにくい野菜を先にキャベツの堅いところとかをまんべんなくおいて

真ん中に鮭の切り身を挟むような感じでさらに上にはキノコやモヤシ、キャベツ

をかぶせていきます。

鮭の切り身のところにはみそやバターなどの調味料を垂らしたり上からは全体に

たれをかけることになります。

ふたをするとてんこ盛りで載らないくらいなのですが

これが火を入れて野菜がしなってくると見事にホットプレートのサイズに

ふたが収まってしまうんです。

野菜がたっぷりと取れて鍋のように身体がポッカポカに

なって味わえる秋の1品です。手軽に手間いらずなところも

いいですよね
サンマの季節
今が旬の魚といえば知ってますよね

そうです!「サンマ」です

背の青い魚、アジもおいしいですが

やっぱりこの時季には「サンマ」となります。

私が最初にサンマの塩焼きを食べた時に驚いたことが

あったんです。それは焼きあがって熱々のサンマがきた時に

友人が

まず箸をつけたところは「ワタ」のところだったんです。

えっ!ワタのところ!私としてはどうなの?

と思ってしまったんです。

ワタのところってなんか、苦味のある食べないところみたいなイメージを

持っていたので

正直、ワタから食べるということには抵抗がありましたね

でも友人が食べるように少し醤油を垂らして大根おろしも少し

のせながら食べたんです~

ナント!甘味というかなんとも今までの魚では感じたことのない

おいしさを味わったんです。

なるほど!という感じですよね

サンマの塩焼きワタから食べるっていうことをその時初めて

経験したんです。

あなたは「サンマ」のことよくご存じでしょうから

サンマのおいしいところはわかってますよね

このサンマでも取れる漁場によってワタのおいしいとこrが

あるそうなのでまた聞いておきますね

サンマひとつでも奥が深いですよね



牛肉のすき焼きが食べたい
秋らしくなってきました

いよいよ食欲の秋ですね

この時季、やはり鍋ものとかおでんなどがやっぱり食べたくなりますよね

なかでも夏の疲れよさようならではないですが

やはりなべ物といいながらも「すき焼き」と疲れたかだが求めるんですね

なかでも牛肉、やっぱり和牛が1番となるでしょう?

テレビで和牛のすき焼き、松茸のあばれ食い食べ放題~という1日での

旅行、食事のツアーで、和牛のすき焼きプラス松茸も

暴れ食い、食べ放題とはどんな松茸といいたくなりますよね

それでもご家庭ではぜひとも和牛肉でのすき焼きをおすすめします

すき焼きと言ってもスライスされた牛肉が1枚づつの盤でスライスされて

なくていいんです。切り落としの牛肉で十分なんです。

何より牛肉は野菜やしらたきやその他の具材とをまとめてくれる

いわば出汁ですから

牛肉もさることながらトータルにおいしいことが何よりなんです

そんな切りおとし牛肉となればご予算的にも和牛肉が

選んでいただけること間違いなしですね

いよいよ秋の深まりとともにリーズナブルでおいしいすき焼きを

味わってくださいね

こうなれば月に1回のところが3回ぐらいは食べていただけるのでは

との期待を膨らませまして、ご来店お持ちいたしております。
暑さ寒さも
残暑がやっと落ち着き、台風も日本直撃は避けられそうな

気配になりましたね。

暑さ寒さも彼岸まで・・・ということですか

若者のクリスマスほどには盛り上がりませんが

お彼岸のお墓参りは私たち大人の大切な恒例行事となります

秋のお彼岸には季節の花の萩から「おはぎ」と呼んで

カタチも少し小ぶりな細長い上品さのあるものを作ってお供えします

家族みんなでいただくことにします

甘さ控えめに作りましたので軽く2個はいただけますよね