FC2ブログ
リンゴの気持ちはよくわかる
リンゴの種類が次々と並び始まりましたね。

いよいよ果物の中でもミカンに次いで食べられているリンゴの

最盛期を迎えますよ。

今では保存技術の進歩により1年中品揃えされ味わうことができますが

ふじが代表される品種となりますが毎年新しい品種も登場し

品質も良くなっているように感じます。

毎年の品質の改良によりリンゴはやはり高級な果物と

なっているようです。それは海外への輸出ということからも

うかがい知ることができます。

東南アジア諸国への輸出でも毎年伸びていて

一昨年訪れたタイのバンコクでもリンゴが1個700円といった

とんでもないお値段がついていましたね

誰が買い求めるのかな~と思うところです。

セレブな生活をされている方には人気なんだそうです。

ところでリンゴの皮にはポリフェノールが豊富なのですが

皮ごと食べるときにワックスのような光沢が気になりませんか

これは「油あがり」といわれて

リンゴが熟成するときにリノール酸やオレイン酸が増えることで

皮に含まれるロウ物質を溶かしてできるものなんです。

つまり「完熟」のしるしですのでワックスではありません。

安心してください~
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック