FC2ブログ
冬至の由来
朝目を覚ますとまだ真っ暗で5時ぐらいかなと思えば

何と6時30分を回っていてびっくりするんです。

季節から言えば冬至の前のこの時期が一番日が短い、

つまり夜が一番長いという時期に当るんですね。

ということで間もなく「冬至」ということになるんです。

師走のあわただしさがあっという間に15日も過ぎていよいよ

今年のカウントダウン状態に入ってしまうような、いよいよ押し詰まって

まいります。

そんなことで今年も「冬至」は12月22日となりますよね

この日を境に昼が段々と長くなって行きますので

冬至のことを「一陽来復」などと呼び

「柚子湯に入ると風邪を引かない」

「かぼちゃを食べると中風にかからない」

などと言われてそれらのものを食べる風習があるんですね

また、レンコン、みかん、こんにゃく、など「ん」のつくものを食べると

幸運になるというところもあるそうです。

うどんやキンカンなどもご利益がありそうですね

今年一年の締めくくりを健やかにお過ごしいただけるように

これらの商品をそろえてご来店のほどをお待ちしております~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック