FC2ブログ
小ぶりな春の味わいが美味しい
「春を代表する食材」と言えばもちろん「生筍」でしょう

文字どうりの「旬」の味なんですね

竹の旬と書きますが成長が早くて旬日(短期間)で竹になるという

意味らしいんです。

先日にも我が家でいただきました「筍ごはん」ですね

あっさりとした春の香りいっぱいのおいしさでしたよ

柔らかさの中にある歯ごたえがまた良いんですね

わかめと筍の吸い物や筍のてんぷらなど筍づくしでとっても春を満喫できました

ただ、「筍は湯を沸かしてから堀に行け」と言われるほどに

掘ってしまったらあとは時間を追うごとに

どんどんアクが強くなってしまいます。

一度私もそのアクの強くなってしまった筍を食べたことがあるのですが

苦いというのか、何とも言えないえぐみと言うんですか

もう二度と筍は食べたくない~と思ったものです。

お買い上げいただいたらすぐに下ゆでしてくださいね

やはり切り口がみずみずしくて皮につやと湿り気があって

頭が黄色くて開いていないものが新鮮な筍となりますので

お買上げお待ちいたしておりますよ~

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック