FC2ブログ
ハヤシライス物語
いやぁ~残暑厳しいですね

少し秋らしくなったかと思えば日中はまだまだ暑いですから

水分の補給など体調には気をつけてくださいね

いつもの店長~和田~です。

さて今週はハヤシライス物語といきますか

この間、久しぶりにハヤシライス食べたんです。

牛肉スライスの味わいとやっぱりハヤシライスと言えば

玉ねぎの存在ですよね

ぜひ、味わってください

このハヤシライスのうんちくにはイロイロと物語が

あるんですね。

明治の日清戦争後に開かれた大陸航路への港、門司港

の栄町商店街にある大衆レストランが船に乗る

急ぎの客用にケチャップベースの「早いライス」つまり

ハヤシライスと呼ばれた説。

あるいは、洋食屋の店長さんが「林」さんという方で

ビーフシチューとご飯を混ぜたまかない料理から

スタートしたという説。

いずれにしても

日本発祥の料理で代表的な養殖メニュ―のひとつとして

大切に味わってくださいね

ではご来店をお待ちいたしております。ヨロシク!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック