スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敬老の日の由来
今年の敬老の日は9月の第三月曜日となれば

19日となりますね。

日本の敬老の日の祭日の由来となる

長寿やお年寄りを敬いお祝いする習慣は

いつのころからの習慣なのでしょうか

それは岐阜県の養老の滝伝説と強い結びつきが

あるそうです。

父親想いの息子が老いた父親にお酒を飲ませたい

と願ったところ霊泉から酒が湧いたという故事です

このことから全国的に9月の中旬ごろに

地域のお年寄りを招待して

敬老会を開くことが習わしとなりそこで9月15日を

敬老の日に定めたといわれています。

お年寄りを大切にする心は当時のの美濃の国から

全国に発信されて今に伝わっているのだそうです。

人生の先輩であるお年寄りにいつまでもお元気でとの

ひとことを伝えてください。
スポンサーサイト
酸っぱいのは好きですか?
この蒸し暑い時期には

何と言っても「冷やし中華」ですね

コンビニでもこの時期とばかりに

いろんなさっぱり麺のCMが入ってます

この冷やし中華にマヨネーズが入っている

というのが中部地方を中心に定番だそうです。

ですから

冷やし中華のたれとなるとやっぱり「酢の酸味」

が効いたものと思いますが

どうも最近では胡麻たれにマヨネーズとか

酸味を避けるようなたれが多くなって

いるようです。

でも、この時期にはやっぱり、さっぱりの

「酢」をうまく取り入れて

今年の夏を乗り切っていただきたいですね

味付けとしては甘すぎたり、むせるような酸っぱさでは

ちょっといただけないので

酸の味を穏やかにしてさわやかな味にしていただくこと

そのためには

一度煮立たせて酸味を飛ばす方法とか

カボス、レモン、橙、スダチなどの柑橘類の

しぼり汁でさわやかな酸味を利かせていただくことですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。